校友会支部

校友会トップ > 校友会支部

名城大学は多岐に渡る学部存在する総合大学で、全国から学生が集まってきています。そんな学生も地元に戻った際にも、学部の枠にとらわれず名城大学を懐かしむことができるよう、全国にいる会員を地域単位で区切って支部が設置されています。

地図から選択

日本地図 沖縄 宮崎 高知 熊本 鹿児島 大分 岡山 島根 徳島 佐賀 山口 香川 長崎 鳥取 京都 広島 兵庫 愛媛 和歌山 福井 大阪 新潟 滋賀 愛知 岐阜 三重 静岡 関東 長野 神奈川 富山 群馬 石川 東北 山梨 北海道 福岡 台湾

最新記事

杉野裕二様より募金活動が行なわれました

地区:01.北海道|更新日:2018年12月18日

杉野裕二様より「北海道胆振東部地震」の募金活動が行なわれました。

杉野裕二様のご挨拶文章を下記のように掲載させていただきます。

平成5年商学部商学科を卒業しました杉野裕二です。札幌ラブストーリーという歌を歌っている関係で大学の北海道支部総会に6回呼んでいただき、北海道の卒業生の方々より大変暖かいお心遣いをいただきました。

今年の9月にも、北海道胆振東部地震が起こったばかりの北海道に呼んでいただき、北海道支部総会懇親会で北海道胆振東部地震のお見舞い義援金イベントに参加させていただきました。

名古屋に帰って私も何かお役に立ちたいと思い、1125()北名古屋市文化勤労会館大ホールで開催しました、杉野裕二主催の(輝け歌謡祭)の受付に北海道胆振東部地震義援金箱を設置させていただきました。おかげさまで沢山の方々が協力してくださり、この義援金総額¥60545を北洋銀行札幌南支店を通じて、北海道災害義援金募集委員会様に全額寄付をさせていただきました。今困っている方々に少しでも力になれれば幸いです。被災地で大変な思いをされている方々が一日も早く平穏な日常が送れますよう祈っております。

20181218092437-0001.jpg20181218091709-0001.jpg

平成30年度 関東支部総会

地区:03.関東|更新日:2018年12月05日

日時 平成31年2月23日(土)11:00-15:40
場所 東京四谷 主婦会館プラザエフ

http://plaza-f.or.jp/

受付 10:30-11:00

総会 11:00-12:00

講演会 12:10-13:30

懇親会 13:40-15:40

平成30年度 高知県支部総会

地区:28.高知|更新日:2018年11月15日

日時 平成31年1月19日(土)17:00-20:00
場所 高知会館

https://kochikaikan.jp/

受付 16:30-17:00

総会 17:00-18:00

懇親会 18:00-20:00

平成30年度 静岡県支部50周年記念総会報告

地区:13.静岡|更新日:2018年10月22日

日時 平成30年10月13日(土)13:00-18:00
場所 オークラアクトシティホテル浜松

平成30年度 静岡県支部設立50周年記念総会報告

◆ 日時:20181013日(土)

◆ 場所:オークラアクトシティホテル浜松

<第一部 記念講演会>

演台:青色LED材料の窒化物半導体と名城大学における光デバイス研究

講演者:岩谷素顕 名城大学理工学部材料機能工学科 准教授

 50周年記念総会実行委員長の村山孝司副支部長の挨拶及び岩谷素顕准教授の紹介で 講演会は進められました。

 ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇終身教授は、不可能だと思われていた窒化物半導体で 青色LEDの発光を実現し白熱灯は省エネのLED照明に置き換わりました。

赤崎先生の授賞式に随行した、12/512/11帰国迄のノーベルウイークの様子を裏話を交え お話いただきました。最後に究極のLDと、名城大学の光デバイス研究とその将来について

熱く報告していただきました。

<第二部 設立50周年記念総会>

 平成30年名城大学校友会静岡県支部設立50周年記念総会が、ご来賓に山田弥一校友会会長、 吉久光一学長、各学部同窓会、体育OB連合会、友好支部の皆様方38名をお迎えし、支部会員 32名の総勢70名で開催いたしました。

 ご来賓を代表して、山田弥一会長・吉久光一学長からご祝辞を頂戴いしました。

 議事では、6件の議案が報告&審議され、全て承認されました。

 次にご来賓38名の紹介と、支部役員で浜松市会議員8回連続当選の柳川樹一郎さんの紹介、 50周年記念総会開催を祝う祝電披露で、記念総会は終了しました。

<第三部 設立50周年記念式典>

 ご来賓代表で、鈴木康友浜松市長よりご祝辞を頂戴し、50周年記念事業では名城大学に 50万円の寄付金が贈呈され、その後大学から支部に感謝状が贈呈されました。

式典では、初代支部長から、第6代支部長迄、感謝状と記念品が贈られ、歴代支部長を 代表して、富田三代治第4代支部長より、謝辞をいただきました。

最後に記念総会出席者全員の集合写真を撮り、記念式典は終了しました。

<第四部 懇親会>

ご来賓を代表して、堀川浩良前校友会会長のご挨拶に続き、林冠汝台湾支部長の乾杯の御発声で 会食・歓談が開始されました。

特別イベントとして、小池朱美フラメンコライブと杉野裕二歌謡ショーが行われました。

そして尾原徳和さん・大島富雄体育OB連合会長・副会長による名城節に、初代応援団長で 静岡県支部初代支部長の宮司正幸顧問によるエール締めで名城節は終了しました。

最後に野田みよ子の謝辞で閉会となりました。

    静岡県支部支部長  野田 みよ子

2018静岡.png

平成30年度 北海道支部総会報告

地区:01.北海道|更新日:2018年10月17日

日時 平成30年9月23日(日)17:00-20:00
場所 ロイトン札幌

第42回校友会北海道支部総会報告

                            支部長  中村 秋市

去る9月23日(日),第42回名城大学校友会北海道支部総会をロイトン札幌で開催。

ホテルの一角は薄暗く、蒸し暑くもありました。というのも9月6日(木)早朝に起こった「北海道胆振東部地震」により、道内全域で一時全戸が停電となり、復旧後も節電が求められていたからです。

総会は古川支部長挨拶、平成29年度支部収支決算報告、会計監査報告、平成30年度予算などを審議し、次期役員改選が行われ、新支部長に中村秋市(法学部卒)を選出致しました。ご挨拶は大学から経営学部長田中武憲教授に、校友会からは山田 弥一会長にお願いし、総会は終了しました。総会終了後の懇親会では学歌斉唱をキングレコード歌手(杉野裕二氏)のリードにより行い、開会の挨拶は山田一仁氏(札幌市議会議長)、乾杯の音頭は中村秋市氏で開宴となりました。しばし歓談後、支部役員として長く務められ、本年5月に逝去された故・荒木進氏(商学部卒)に感謝状&記念品を贈呈致しました。また、このたびの「地震」で被災された加藤清次氏(商学部卒)に会場で募ったお見舞い金をお渡ししました。その後、参加者全員に記念品を配り、恒例となっている歌手杉野裕二さんの熱唱により会を盛り上げて頂き、最後に岩室隆(大学評議員)の指揮で名城節を合唱し、田村康弘氏の締めで閉幕としました。

来年の支部総会は10月6日(日)ロイトン札幌にて開催致します。また皆様と元気でお会いすることを楽しみにしております。

北海道.png