校友会支部

校友会トップ > 校友会支部

名城大学は多岐に渡る学部存在する総合大学で、全国から学生が集まってきています。そんな学生も地元に戻った際にも、学部の枠にとらわれず名城大学を懐かしむことができるよう、全国にいる会員を地域単位で区切って支部が設置されています。

地図から選択

日本地図 沖縄 宮崎 高知 熊本 鹿児島 大分 岡山 島根 徳島 佐賀 山口 香川 長崎 鳥取 京都 広島 兵庫 愛媛 和歌山 福井 大阪 新潟 滋賀 愛知 岐阜 三重 静岡 関東 長野 神奈川 富山 群馬 石川 東北 山梨 北海道 福岡 台湾

最新記事

平成29年度 静岡県支部総会

地区:13.静岡|更新日:2017年12月26日

日時 平成29年10月21日(土)13:30-17:40
場所 オークラアクトシティホテル浜松

平成29年度 第49回 名城大学校友会 静岡県支部総会を開催しました


  平成29年度第49回校友会静岡県支部総会が、ご来賓に校友会本部・大学・学部同窓会・体育OB連合会・友好支部の皆様方29名をお迎えし、会員28名を加え総勢57名で開催いたしました。
青山善哉氏の司会で、中西孝徳副支部長の開会の辞、学歌斉唱と続き、校友会会員で亡くなられました方々のご冥福をお祈りし黙祷しました。
そして野田みよ子静岡県支部長の挨拶、ご来賓で校友会を代表して浅井隆副会長、大学代表で、吉久光一学長のご挨拶が続き、その後ご来賓皆様方のご紹介が行なわれました。
  議事につきましては、指名された村山孝司(副支部長)が議長となり、各議案の報告・説明が進められ、提出された4議案全て承認されました。 河田和彦氏(副支部長)の閉会挨拶で、総会は終了となりました。
 

 外国語学部学部長のアーナンダ クマーラ先生による『もったいないね、日本の現状は!』 若者を見て感じることをテーマに、講演をして頂きました。
最初は、先生の流暢な日本語に驚き、話は日本と外国との比較から入り、私達には想像もつかない生活があることが分かりました。そんな中、ハングリー精神を持ち、コミュニケーション力を高め英語の重要性を説き、英語教育の改革に取組んでいる事が良く分かりました。


 松下芳彦顧問の開会挨拶、ご来賓を代表して校友会の初代女性支部長蛯原正子神奈川県支部会計監査のご挨拶、堀川浩良校友会顧問の乾杯の音頭で、会食・歓談が開始されました。歓談は、大変楽しく盛り上がりました。 そして尾原徳和体育OB連合会長の先導による名城節、最後に野田みよ子支部長の閉会の挨拶で終了いたしました。

   

  翌日は、台風接近の天候でしたが、「おんな城主直虎ツアー」で、地域遺産センター・龍潭寺・大河ドラマ館等を見学し、楽しい思い出を胸に、またの再会を約束し散会しました。

静岡県支部支部長  野田 みよ子

平成29年度 福井県支部総会

地区:09.福井|更新日:2017年12月20日

日時 平成29年11月25日(土)13:30-17:50
場所 東洋紡クラブハウス(築90年の登録有形文化財)

平成29年度 福井県支部総会(第38回)報告

 

 11月25日(土)、福井県敦賀市の東洋紡クラブハウスにおいて平成29年度の福井県支部総会を開催しました。例年はホテルでの開催ですが、今回は趣向を変え、東洋紡績㈱所有の築90年の戦前から東洋紡の迎賓館として使われた登録有形文化財「東洋紡クラブハウス」をお借りして開催いたしました。

 来賓には大学から情報センタ-長の大津史子先生、校友会本部からは永井 孝副会長、友好支部より多くの支部長、役員のご臨席を賜り、支部会員合わせて25名の参加となりました。総会では本年度事業及び決算報告、次年度計画、予算案も承認いただき、総会も終了、その後大津先生から大学の近況をパワーポイントを使って報告いただきました。画像で直接母校の大きく発展した姿を観て、支部会員からも驚きの声が上がっていました。永井副会長からは、在学生への朝食サポ-ト「100円朝食」事業や奨学金制度、卒業生子女の公募制推薦入試検定料減免制度、年会費納入のお願い、また初めて開催される「賀詞交歓会」の参加案内等詳しくご報告いただきました。 


 特別講演会は大学からご来賓で臨席いただいた大津先生にご専門である「薬の副作用と正しい付き合い方」と題してご講演をいただきました。日ごろから薬と切っても切れない高齢の域に達する参加者が多く、薬と食物、サプリメントとの相性等に質疑も殺到、時間を延長するほどの話題の講演会となりました。
 懇親会は今回も福井県支部恒例のくじ引きで席次を決めさせていただき、ご来賓、支部会員の交流を深めていただきました。
 いよいよ再来年には福井県支部も創立40周年です。支部会員が多く集える40周年になるよう取れ組んでまいります。

福井県支部長 和泉 明

集合写真

総会の様子

Fukuiス-パ-レディス駅伝2017に女子駅伝部が出場しました

地区:09.福井|更新日:2017年12月20日

福井県で女子駅伝部のユニフォ-ムを見るのは最後か

  「Fukuiス-パ-レディス駅伝2017」が秋晴れの福井市で11月12日(日)に開催され、今年も名城大学女子駅伝部が実業団と共にエントリ-しました。「北陸女子駅伝」から現在の名称になった長い歴史のある大会ですが、残念ながら今回がラストランとなり、福井県で名城大学女子駅伝部のユニフォ-ムを見るのも最後かもしれず、支部会員と家族の皆さんが一丸となって今までの大会以上に大声援をおくりました。12年ぶりの全日本大学女子駅伝での優勝から年末の富士山女子駅伝に照準を合わせ、調整を図るレ-ス運びで結果は6位でしたが選手層の底上げになったものと感じました。
 

 レ-ス後のミニ交換会で米田監督と選手たちから、長年にわたる応援へのお礼の言葉をいただき、福井県支部からは中西正士顧問から最後の激励金を贈らせていただきました。
富士山女子駅伝での2冠制覇目指して頑張ってください。

福井県支部副支部長 村田雅樹

平成29年度 宮崎県支部 総会

地区:34.宮崎|更新日:2017年12月11日

日時 平成29年11月11日(土)16:00-20:30
場所 ニューウェルシティ 宮崎

平成29年度 第27回宮崎県支部総会

   第27回宮崎県支部総会は、11月11日ニューウェルシティ宮崎にて開催しました。

今年は総会前に、大学の現況を知ってもらうため数年前の映像でしたがテレビ放映をしました。
校友会本部から永井副会長、隣接県からは、佐賀、高知、大分、熊本の支部長様や役員の方に出席いただきました。総会が始まり一年間の事業報告や決算報告、校友会定例理事会の報告等があり、その後、支部長の退任(平成30年3月31日まで)の報告がありました。
新支部長(平成30年4月1日~)の挨拶で、無事総会を終えました。
 総会後の懇親会では、一年ぶりの再会をした方や、今年も在校生のお母様にご出席いただきました。卒業後は、ぜひ自分の勤務先に就職していただきたいと名刺を差し出す光景もみられ、和やかな懇親会になりました。

 ここ数年は求人難で就職には有利な時代ですが、学生にもこのような場を知ってもらい、卒業生間のコミュニケーション作りができたら良いのでは、と切に願っております。

宮崎県支部 支部長 金川 善信

平成29年度 高知県支部総会

地区:28.高知|更新日:2017年11月14日

日時 平成29年11月11日(土)16:00-19:00
場所 新ロイヤルホテル四万十

平成29年度 高知県支部総会

  スポーツの秋、10/29の全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)優勝の喜びの中、高知県西部の四万十市の新ロイヤルホテル四万十にて、第43回高知県支部総会が開催されました。
 校友会から 鈴木 昌也副会長(平成5年卒 法)、徳島県支部から阿部 康弘幹事のご出席も賜り、毎年の高知市内での開催では無いため、参加人数も心配しておりましたが、例年並みの21名の参加の開催になりました。
 議事の決算、予算、役員改正もスムーズに議決され、質問として、新規支部会員の状況についての質問がありました。また、支部会員の活動紹介でこの度の叙勲表彰にて、瑞宝双光章 教育功労 森岡 學先輩(昭和44卒 理)の紹介とご挨拶を頂きました。
  懇親会は、徳島県支部から阿部 康弘幹事の乾杯の発声で、賑やかに始まりました。今回は初めての支部会員や久しぶりの先輩も居られましたので、懇談も弾みました(お酒の量も)。
 恒例の締めのエールは、鬼頭 愼一先輩(昭和46卒 農)の名城節で盛り上がりました。


H29集合.jpg